2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/31 (Fri) 至福の温泉リラックスチェア

今日は仕事を休んで、北九州は八幡東区河内貯水池にある「河内温泉あじさいの湯」に行った。

最近家族の事情でごぶさたしてた、ひさびさの日帰り温泉だ^^


施設の建物イメージはまずまずいい。

建物内の床はヒノキ貼り、これもいい。

が、施設内が少し肌寒い・・・

実は後で知ったが、この施設、前は市営だったが経営難で民間になったらしい。前が市営だったかは怪しいが、とにかく経営が変わったことは間違いない。肌寒いのも経費節減の一環か・・・


さて、とにかく目的の温泉へ。

内湯は、ジャグジーと寝湯、そして大浴場、高温サウナ、洗い場は分離できておりまずまず。

ただ、情報によると、かけ流しでなく循環湯、湯温度29度だけにしかたないし、塩素臭もあるとか・・・

わたしは温泉好きだが、まだまだ細かい塩素臭までは嗅ぎ分け能力はない。


内湯の感想は、温度が高い(40度はあるか・・・)そのわりには温まらない。

では一番の目的の露天風呂へ。

一つしかないが、まー広い。段差もあり、寝湯にもなっている。景色はそれほどだが、ミストサウナもあった。

kawati

感想としては、温泉にはかなりいってるので、この程度の温泉か・・・といったところ。

露天の寝湯は気持ちよかった^^。

さー上がって昼食の生ビールが飲みたいところだが、イマイチ体が火照らない。^^;


ここの施設の食事処は蕎麦が美味いという情報を持っていたが、・・・・なかった。

経営が変わること、変わるまで、施設が長期に休んでいたこともあったのか、食事処も撤退したようで、うどん中心の店に変わっていた、残念。


休憩室は、畳の部屋の大広間とリラックスチェアが20台。

別に女性専用の間もあり、中広間とリラックスチェアが5台程度か・・・


わたしは、この種のチェアが温泉にくると大好きだということを、久々の温泉ということもあった忘れていた。^^;

ちょい、新聞を見ながら30分休憩するつもりが、2時間はゆうに寝ていた。^^

もう少しでビールが抜けそうなので、もう一度温泉に入って帰宅したというわけだ。^^;

今は関門トンネル通行止めもあって上の関門橋を通っても安くお得感もありスムースに帰れる。


この手のリラックスチェアを自分にも欲しいし、親にも買ってやりたいと思った1日だった。

人生にはメリハリが重要なのだ。

北九州市 | trackback(0) | comment(0) |


<<久々欲しい家が見つかったのだが・・・ | TOP | がんばれ!港屋 千兵衛>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamaguchi888.blog50.fc2.com/tb.php/14-7fe36a2c

| TOP |

別記


カテゴリー

山口県観光情報

山口県近辺お店情報

素敵なお店【お菓子・パン】

素敵なお店【飲食店】県内編

素敵なお店【県外飲食編】

素敵なお店【雑貨・インテリア】

素敵なお店【県外:雑貨・ファニチャー】

その他山口県情報

道の駅

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ユーザータグ

パットゴルフ テニス場 河原谷公園 長府 源粋  大東建託 古い家具 下関市 郊外型 古い街並 フリーマーケット リサイクルショップ 骨董市 ロンドンバス 関門海峡 折尾 アンティーク 門司港 県営住宅 町営住宅 市営住宅 豊後高田市 昭和の街 小月 彦島 唐戸 グリーンモール シーモール カラトピア 私的概論 海峡の街 そば屋 うどん屋 そば 蕎麦 ブリキの雑貨 ザルそば 忌宮神社 やぶそば 安部杏美 大濱祐美子 大和良子 土井英司 サンパーク 銀天街 一村一品運動 大学時代 高架 2階建 商業人口 小倉 新幹線駅 香椎駅ビル 街歩き 写真 陶器 高校時代 雑貨 建築 家具 FM山口 

最近のトラックバック

プロフィール

サザン瀬戸

Author:サザン瀬戸
FC2ブログへようこそ!

参加者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。